平成30年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業)公募のお知らせ

公募の受付は、平成30年5月21日(月)15:00で終了いたしました。
平成30年4月23日
一般社団法人 環境技術普及促進協会

一般社団法人環境技術普及促進協会では、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業)の公募を以下のとおり行います。応募を検討される方は、本Webページを定期的に確認してください。

事業概要

地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく地方公共団体実行計画等の確実な実施を図るため、特に森林等に賦存する木質バイオマス資源を持続的に活用することを目標とした地方公共団体が行う計画策定に対して支援を行うものです。これにより、地域の低炭素化を実現するとともに、地域内で資金を循環させることにより森林等の保全・再生を可能にし、自然共生社会の構築の実現も図るものです。


 交付の対象:地方公共団体(都道府県・市町村及び特別区)
 補助金:定額(都道府県上限2000万円、市町村及び特別区上限1500万円)

1.公募の詳細

<事業名称>

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業)
木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業

<公募要領・交付規程及び公募の概要>

公募の詳細等につきましては、公募要領・交付規程・公募の概要をご確認ください。

2.応募申請方法・様式及び参考資料

応募申請につきましては「応募申請書作成要領」をご確認のうえ、下記の応募申請様式で提出してください。

・様式1 応募申請書
・様式2 実施計画書
・様式3 経費内訳
・様式4 プロジェクト概要書
提出書類チェックリスト(Excel)(追加)

なお、チェックリストの【添付】・【資料】等、「参考」と括弧書きのある書類については、交付申請の際に必要となる書類であり、応募時の提出は必須ではありません。参考の書類については、準備ができる範囲で提出してください。

添付1ー4(参考)事業実施スケジュール(Excel)(追加)

<参考資料> (1)以下のホームページも、計画策定の参考としてください。
・(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
(2)事業完了時に、以下のガイドブック(B.再生可能エネルギー発電用、G.省エネ設備用)でCO2削減効果を算定していただきます。
・地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック
(3)本事業は福島新エネ社会構想実現会議の対象事業であり、福島県内の地方公共団体(県又は市町村)から応募があった場合、審査時には、全て加点(+3点)を行います。
・経済産業省 福島新エネ社会構想実現回会議(第4回)-配布資料

3.公募の期間

平成30年4月23日(月)~平成30年5月21日(月)15:00まで

4.説明会について

平成30年4月23日(月)〜平成30年4月27日(金)の期間、本事業の公募説明会を実施いたします。
会場、参加申し込み方法等の詳細につきましては、以下のリンク先よりご確認ください。


<説明会のお知らせ> 説明会 情報詳細

5.公募に関するお問い合わせ

お問い合わせは、電子メールを利用し、メール件名に、以下の例のように応募事業者名及び応募事業名を記入してください。
また、メール末尾に、ご担当のご連絡先(所属、氏名、電話番号、メールアドレス)も記入してください。
※電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

Q&A集(PDF)(5/10更新)

<お問い合わせ先>

一般社団法人 環境技術普及促進協会

業務部 業務第三グループ

メールアドレス:wbio3@eta.or.jp

TEL:06-6353-2303

<メール件名記入例>

【○○県△△市】木質バイオマス事業について問い合わせ

<お問い合わせ期間>

平成30年4月23日(月)~ 平成30年5月15日(火)まで

以上